« 今日は通院の日 | トップページ | 風邪 »

2014-04-06

OGA例会

OGA4月例会でした。

やったゲームは

  • TZOLK'IN TRIBES&PROPHECIES
  • ごいた
  • ダイヤ・モンスターズ

TZOLK'IN TRIBES&PROPHECIES(ツォルキン:部族と預言)
インカの部族となって、自分の部族を発展させるボードゲーム。これに拡張キットを追加したものをプレイした。ボードの中央に歯車が設置されており、1ターンごとにぐるりと回り、手番にできることががらりと変わるのが、ダイナミックで面白い。さらに、1ゲームに1回(場合によってはさらに数回)、2ターン分歯車を回せるため、他プレイヤーの思惑によって自分の予定が狂ったりと、なかなか奥が深い。最初のうちは「とっとと終わらせようぜ」という雰囲気だったのが、終わるころには「もうちょっと! もうちょっと時間をくれ!」になるのが楽しい。
ゲーム中、ぶっちぎりでトップを走っていたのに、終了時の清算であっという間に置いて行かれてしまった。5人中5位。

ごいた
能登地方に伝わる伝統的な遊び。将棋の駒状の駒を使って、前のプレイヤーの出した「攻め」の駒を自分の駒で「受け」る。自分の8つの駒すべてを並べると勝利となる。最後に出した駒に応じて勝利点を得る。ただし、4人のプレイヤーのうち、向かいに座ったプレイヤーは自分の味方であり、この二人の勝利点の合計で競い合う。
味方のプレイヤーがどんな手札(?)を持っているのか、想像しなければならないため、なかなかままならないので奥が深い。結局負けてしまった。

ダイヤ・モンスターズ
1から5の数字の書かれたモンスターを手札とし、山札から出たカードを手札で競り落として、カードに書かれたダイヤの数が5以上になるか、同じモンスターが3枚集まると勝利となる。
競り落とす時に、他プレイヤーと同じモンスターを出すと手札に戻されて競りから脱落するため、駆け引きが重要になる。とはいえ、軽くプレイできるゲームなので、空いた時間にちょっと遊ぶのに向いている。結果、負け。

次回は春季大会で5/18。

|

« 今日は通院の日 | トップページ | 風邪 »

アナログ・ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757/59444901

この記事へのトラックバック一覧です: OGA例会:

« 今日は通院の日 | トップページ | 風邪 »