« 通販 | トップページ | 今日は通院の日 »

2012-01-15

OGA例会

今日はOGA1月例会でした。

やったゲームは

  • Māori
  • BOTSWANA
  • SANTIAGO DE CUBA
  • ROYAL TURF
  • Ruse and Bruise

Māori(マオリ)
ボート(?)に乗って4×4のタイルで構成された海を巡り、島を完成させるゲーム。島に描かれたヤシの木が得点となるが、ヤシの描かれたタイルは向きが決まっており、完成しなかった島は無効となってマイナス点となる。
キモとなるのは貝のお金なのだが、タイルの引きが悪く、あまり手に入れられないこともあり、いくつか島を完成させたものの、ヤシの木が少なかったために4人中4位。

BOTSWANA(ボツワナ)
手札のカードを出し、同時に動物のフィギュアを手に入れる。最後に出されたカードの点数と手に入れたフィギュアの数に応じて得点する。
どこで手を引くか、どのフィギュアを手に入れるかのジレンマが楽しい。5人中4位。

SANTIAGO DE CUBA(サンチアゴ・デ・キューバ)
各地を巡り、物産品を手に入れ、船に乗せて勝利点を得る。船に積載できる荷物は限られているため、どの物産品を手に入れるか工夫する必要がある。
他のプレイヤーが物産品が被って得点できない中、地道に勝利点を積み上げて、4人中1位。

ROYAL TURF(ロイヤル・ターフ)
競馬ゲーム。出走した馬にチップを賭け、サイコロに描かれたマークに応じて馬を進ませ、順位に応じて賞金を得る。最終的に最も賞金を得たプレイヤーが勝利する。
サイコロの出目で動かせるコマ数が変わるため、「俺が賭けてないこの馬を1歩だけしか動かさない」という手段も使える。また、掛け率0となるブラフのチップもあるため、足を引っ張ろうとしたらブラフでした、という展開もある。4人中3位。

Ruse and Bruise(陰謀)
得点カードの下にカードを並べて行き、並べられたカードに書かれた数字の合計が最も大きい人が得点カードを手に入れる(カードの効果によって変わる)。最終的に得点カードを最も多く手に入れたプレイヤーの勝利。
プレイしている感覚がタイトル通り陰謀めいており、雰囲気がいい。しかし、時間切れで途中終了。

次回は2/5。

帰りに紀伊國屋書店クレド岡山店に寄る。

|

« 通販 | トップページ | 今日は通院の日 »

アナログ・ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757/53745868

この記事へのトラックバック一覧です: OGA例会:

« 通販 | トップページ | 今日は通院の日 »