« PSP | トップページ | 今日は通院の日 »

2011-03-06

OGA例会

今日はOGA3月例会でした。

やったゲームは

  • あいどるプロジェクト
  • Zengine
  • キャット&チョコレート
  • はやぶさ君の冒険

あいどるプロジェクト
プレイヤーはアイドル事務所となり、アイドルを雇って仕事をさせ、最終的にドーム公演を成功させることを目指すカードゲーム。
アイドルを雇うためには毎ターン維持費がかかり(0、50、100、150、300)、事務所に来てもらうためにはスタッフ、設備、知名度が高くなければならない(上げるために400または700が必要)。アイドルに仕事をさせてもギャラは100しか入らず、定期収入も300しかない。それだけではやっていけないので、株を運用して儲けを出さなければならない。仕事をするためにはアイドルの能力を満たさねばならない(複数のアイドルを投入できる)のに、コストとのバランスが取れておらず、ドーム公演を含む仕事がなかなか達成できない。コツコツVPをためても、最終的にドーム公演を成功させれば20VPがもらえるので、あっという間に勝利できてしまう。という風に、ゲームバランスがあまり良くない。つまらなくはなかったが、感想戦が一番面白かったというのは問題だと思う。
ドーム公演こそ達成できなかったものの、コツコツと仕事をしていたおかげで4人中2位に。

Zengine(Z-エンジン)
各種パーツを競りで入手し、出目に応じて配置、さらに配置に応じてコマを進めてゴールを目指すレースゲーム。
レースゲームでありながら、「競り」の要素が加わったことでスリルが増大した良ゲーム。また、カーブを通過する際にスピードをオーバーするとダメージを受ける(所持金を減らされたり、配置したパーツが破損したりする)ため、ただコマをたくさん進めるパーツを配置すればいいというわけでもないのがジレンマとなって大変面白い。でも、結局出目のいい人にはかなわなかったよ。
かなり善戦したが、尾関さんの出目の良さに負けてしまった。

キャット&チョコレート
提示されたお題に対し、手札に書かれたアイテムを使って解決法を提示し、他のプレイヤーから「あり」か「なし」かを判定してもらう。ゲーム終了時に公開されるプレイヤー所属集団ごとに、「あり」だったお題の数が多い集団の勝ちとなるカードゲーム。
プレイヤーの連想力が試されるゲーム。しかもプレイヤーの所属集団がゲーム終了時までわからないため、「面白い話を考える人だなぁ」と思っていた人が敵だったりして、なかなか楽しい。ただ、手札のアイテムには不条理なものも多く、解決法を考えるのが大変だった。「バルコニーが壊れて君は落下している」というお題で使用手札は2枚というときに、持っている手札が「注射器」「バール」「オイル」だった時の絶望感ったら。
それでも、何とか2つのお題をゲットし、たまたま同じ集団だったプレイヤーも2枚をゲットしていたので勝利した。

はやぶさ君の冒険
小惑星探査機「はやぶさ」を小惑星イトカワまで送り、サンプルを入手して地球まで帰還させ、大気圏再突入を成功させるカードゲーム。
プレイヤーは敵対するのではなく、互いに協力するため、成功したときの達成感がたまらない。止まるエンジン、作動しなくなる機器、途絶する通信、と頻発するトラブルにもめげず、小惑星イトカワに到達し、さらに地球へと帰還した時の高揚感といったら! 協力ゲームはこういうところが好きだ。
トラブルは多かったものの、尾関さんのカード引きの強運、ダイス目の強運にも助けられて任務を達成することができた。

次回は4/3。

帰りにボードウォークへ寄る。

|

« PSP | トップページ | 今日は通院の日 »

アナログ・ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757/51056777

この記事へのトラックバック一覧です: OGA例会:

« PSP | トップページ | 今日は通院の日 »