« 今日は通院の日 | トップページ | 今日は通院の日 »

2011-02-06

OGA例会

今日はOGA2月例会でした。

やったゲームは

  • 霊障都市捜査ファイル 罪の街新宿
  • EndBreaker!SCG BUILD&BREAK

霊障都市捜査ファイル 罪の街新宿
プレイヤーは新宿署殺人課の刑事となり、次々と起こる殺人事件を解決するのが目的。ただし、捜査中に「霊障」と呼ばれる怪事件も起きるため、その解決もしなければならない(自衛隊に丸投げすることもできるが、そうすると経験点を減らされてしまう)。トランプを7並べのように使用してマップを作り、新宿を駆け巡る。
私のPCは新人の管理官であり、PC中最年少でありながら階級はトップという「新人類管理官」のテンプレートを使用。
最初の事件ではいきなり殺人課の課長(私のPCのコネクション)が被害者となり、捜査線上に浮かんだ犯人が建設会社の課長(これまた私のPCのコネクション)といういきなりな展開に何とも言えない感情を抱くPC(プレイヤーは大笑いしてたけど)。手探りで証拠を積み重ね、犯人を説得、自首に持ち込んで事件を解決した。
次の事件では身元不明の死体発見に始まり、捜査しているうちにわかった凶器が「手榴弾」(!?)。動機は地上げに対する恨み。しかし、なかなか犯人と被害者の身元が分からず(ゲーム的には「多分あの人だなー」というのが見当がついてたんですが)、それなのに証拠ポイントは次々と累積し、「これ犯人が分かった時点で逮捕してよくね?」。ようやくわかった被害者は「建設会社の課長」(最初の事件の犯人になった課長とは別の人)、犯人は定食屋のおばちゃんという展開に、「おばちゃん手榴弾をどこで手に入れたんやー!」と爆笑しつつ逮捕することに成功したのだった。

EndBreaker!SCG BUILD&BREAK
エンドブレイカー!のセレクトカードゲーム(いわゆるデッキ構築型カードゲーム)。このゲーム型のデッキ構築型カードゲームと違うのが、数字をほとんど使用しない、ということ。カードの購入もシナリオのクリアも、カードに記載されたスキルのマークの組み合わせでできるので、緻密な計算が苦手な人にも安心。
デッキ構築型カードゲームをプレイするのは初めてなので、とりあえずそれっぽいカードを購入してデッキを構築、「このシナリオをクリアすれば勝利!」というところまで到達したものの、手札の回りが悪く、うまくクリアできない。その間に他のプレイヤーにシナリオをクリアされ、敗北した。3人中3位。

次回は3/6。

帰りにボードウォークへ寄る。

|

« 今日は通院の日 | トップページ | 今日は通院の日 »

アナログ・ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757/50801780

この記事へのトラックバック一覧です: OGA例会:

« 今日は通院の日 | トップページ | 今日は通院の日 »