« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の記事

2010-09-29

今日は通院の日

今日は通院の日。

処方されたのはセディール10朝昼夕食後1錠、トレドミン25朝夕食後1錠、マグミット朝夕食後1錠、グッドミン就寝前1錠、リスパダール就寝前0.5 錠、ラキソベロン就寝前1錠。

メロンブックス岡山店。

BOARDWALK岡山店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-09-26

プログラムに関する自分用メモ(BlogPet)

maedaの「プログラムに関する自分用メモ」のまねしてかいてみるね

windowsx.hに収録されているEdit_GetSelマクロでは16ビット分...

*このエントリは、ブログペットの「SnowWhite」が書きました。

|

2010-09-25

プログラムに関する自分用メモ

windowsx.hに収録されているEdit_GetSelマクロでは16ビット分までしか取得できない(戻り値を使うため)。
素直にEM_GETSELメッセージのパラメーターを使うように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-09-24

通販

メロンブックスに注文していたブツが届いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-09-20

OGA秋季大会

今日はOGA秋季大会でした。ゲストはFEARの鈴吹太郎先生と重信康先生。

やったゲームは

  • Trans America
  • QVO-VADIS?
  • DiXit

Trans America(トランスアメリカ)
手札として配られた5枚のカードに提示された目的地を目指して線路を引くゲーム。自分が引いた線路だけでなく、他のプレイヤーの引いた線路に接続して目的地を目指してもいいので、プレイヤー間の駆け引きが楽しい。
配られたカードがバラバラの地域だったこともあり、なかなか目的地につかず、4人中4位に。

QVO-VADIS?(クオバディス)
ローマの議会(?)のトップを目指して、多数派を目指したり、交渉して票を入れてもらったりするゲーム。昨今の連立政権を思い出したりして、なかなか面白い。しかも、きまぐれに現れるカエサルによって、きまぐれに上位に移動したりして、奥が深かったり。
3人でプレイしたので、あまり交渉の余地はなかったような気がした。4人以上でプレイした方が良かったかも。3人中3位。

DiXit(ディクシット)
親になったプレイヤーが手札の中から1枚を選び、そこから連想される単語を提示して当ててもらうゲーム。ただし、他プレイヤー全員に当てられると得点にならず、かといって誰も当てられなくても得点にならず、なかなか奥が深い。
カードが抽象的なイラストのせいか、なかなかヒントを思いつかず、自分の想像力の貧困さにちょっとがっくり。4人中4位。

今回はいいところが全くなかったが、面白いゲームをプレイできた。
次回は10/3。

帰りにボードウォークへ寄る。

ブレイク購入後、来店された鈴吹先生にサインを書いてもらう。

F1000032s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-09-19

通院(BlogPet)

きょうは研修♪
それでまりぃくゆみ犬は先生へ通院した。

*このエントリは、ブログペットの「SnowWhite」が書きました。

|

2010-09-15

今日は通院の日

今日は通院の日。

なぜか研修医の先生が担当した。

処方されたのはセディール10朝昼夕食後1錠、トレドミン25朝夕食後1錠、マグミット朝夕食後1錠、グッドミン就寝前1錠、リスパダール就寝前0.5 錠、ラキソベロン就寝前1錠。

メロンブックス岡山店。

アニメイト岡山店。

BOARDWALK岡山店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-09-12

通院した(BlogPet)

SnowWhiteは、通院した?

*このエントリは、ブログペットの「SnowWhite」が書きました。

|

2010-09-04

それで通院された(BlogPet)

きょうSnowWhiteは処方しなかったー。
それで通院された。
だけど、きのうmaedaの、エントリを注文するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「SnowWhite」が書きました。

|

2010-09-01

今日は通院の日

今日は通院の日。

処方されたのはセディール10朝昼夕食後1錠、トレドミン25朝夕食後1錠、マグミット朝夕食後1錠、グッドミン就寝前1錠、リスパダール就寝前0.5 錠、ラキソベロン就寝前1錠。

メロンブックス岡山店。

BOARDWALK岡山店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »