« C言語と文字コード | トップページ | 20面ダイス »

2007-09-15

文字コードとプログラム

プログラマーをしていると、時折文字コードに悩まされることがある。
有名なところでは、C言語でシフトJISコードの下位バイトが0x5cの文字(「表」や「十」など)を取り扱う際の問題があるが、他にもバージョンの違いによる表示文字の変更など、出会ったときには悪態を付かずにはいられないような物も多い。ましてやWindowsやMacintoshなどが混在したシステムでは、機種依存文字にも気を遣わなければならない。

機種依存文字については、このページがなかなか面白い。
AOTAKA.jp = 日本の文字コードについて (1)通信で嫌われる文字

C言語の0x5c問題(通称「表示問題」)については、手前味噌だがこのページを参照して欲しい。
注意すべき全角文字

|

« C言語と文字コード | トップページ | 20面ダイス »

コンピュータ・プログラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757/16457756

この記事へのトラックバック一覧です: 文字コードとプログラム:

« C言語と文字コード | トップページ | 20面ダイス »