« 見つけたもの、いろいろ | トップページ | テンプレート変更 »

2007-08-05

OGA例会

今日はOGA8月例会でした。

やったゲームは、

  • JENESEITS VON THEVEN
  • BILLY'S BOOT CAMP
  • 【検閲削除】
  • OSTRAKON
  • ЯED EMPIЯE

JENESEITS VON THEVEN(テーベの東)
プレイヤーは考古学者となり、古文書や一般書を調査したり、アシスタントを雇ったり、現地の人の協力を得たりしながら、古代ギリシアや古代エジプトの遺跡を発掘するゲーム。さらに発見した遺物を展示したり、学会で発表したりすると加点される。私は遺跡発掘を主にやったのだが、引きが良かったせいで高得点の遺物を手に入れることができた。ただ、学会発表をしなかったせいで僅かに及ばず、4人中2位。

BILLY'S BOOT CAMP(ビリーズ・ブート・キャンプ)
前回もやったカードゲームのテストプレイ。プレイするたびにルールが変わっていったが、なかなか面白くなりそうだ。でも3回とも負け。

【検閲削除】
長寺さんの作ったカードゲーム(?)のテストプレイ。詳細はナイショ。ただし、4人プレイなので見学。前回に比べると戦略性がアップして面白くなった。もう少し手を加える必要があるが、期待したい。

OSTRAKON
プレイヤーは哲学者となり、与えられたお題に対応した二択の質問を提示、他のプレイヤーがそれに回答し、多数派の回答を当てれば少数派の人数分だけ駒を進めることができる。ただし、全員が同じ回答の時は進められない。これがなかなか難しく、負け。

ЯED EMPIЯE(レッドエンパイア)
プレイヤーはソビエト連邦政府内の派閥となり、他の派閥の議員や軍人、KGB職員を粛清したり、国内で起きた内乱を解決したりするカードゲーム。しかし、カードの引きが悪かったせいか、内乱を鎮圧できず、全員敗北(ソビエト崩壊)という結果に。アメリカ人がソ連をどう思っていたのかがよく分かるゲーム。

次回は秋季大会。ゲストにグループSNEの友野詳先生と秋口ぎぐる先生を迎えて(予定)、9/24開催。

|

« 見つけたもの、いろいろ | トップページ | テンプレート変更 »

アナログ・ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757/16049211

この記事へのトラックバック一覧です: OGA例会:

« 見つけたもの、いろいろ | トップページ | テンプレート変更 »