« OGA例会 | トップページ | 今日は通院の日 »

2007-03-06

姉ちゃんの詩集

姉の部屋で見つけた「封印」と書かれたノート。そこに書かれた詩を面白いと思った弟が2チャンネルにアップ。それが話題となって書籍化されたのがこの「姉ちゃんの詩集」です。

一言で言うと「面白い!」
それ以上の感想はないでしょう。

「小学校時代」「中学校時代」のサマーさんが思ったままに綴った言葉達。世界をフィルターを通さずに見つめたり、死に恐れを抱いたり、自らが抱いた恋心にドキドキしたり……。
思えば私も自己表現のために詩(のようなもの)や小説(の一部)を書き綴ったものでした。
#何故一部かというと、映画の一場面を描くように、物語の一部だけを書いていたのです。

この本には「過去」のサマーさんだけではなく、「現在」のサマーさんの言葉も収録されています。これらのエッセイも童話も、「過去」のサマーさんの言葉とは違った意味で心に響きます。かつて少年少女だった人にとっては、くすぐったい気持ちで読むことができると思います。

できればサマーさんにはずっと文章に携わって欲しいですね。

ちなみに、私が書いた詩や小説ですが、実家を探せば多分ノートを見つけることができるでしょう。でも、できれば無かったことにしたい黒歴史でもあります。思い出の中では美化されていますが、実物を見たら憤死せずにはいられないでしょうから。

姉ちゃんの詩集
サマー著
税込価格 : \1,000 (本体 : \952)
出版 : 講談社
サイズ : B6判
ISBN : 4-06-213816-6
発行年月 : 2006.12

|

« OGA例会 | トップページ | 今日は通院の日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757/14163389

この記事へのトラックバック一覧です: 姉ちゃんの詩集:

« OGA例会 | トップページ | 今日は通院の日 »