« ハイパー美少女系ミリタリーマガジンが登場 | トップページ | 怪鳥音 »

2006-06-15

名称の変更で蔑視が無くなるのか?

「精神病院」が法律用語だと言うことを初めて知った。

@nifty:NEWS@nifty:「精神科病院」に変更(共同通信)

世間一般のイメージでは「精神病院」は「病院」「治療施設」ではなく、「収容所」「隔離施設」のイメージなんだよなぁ。名称の変更で少しは見方が変わってくれるとうれしいのだが。早期に治療すれば治る病気が、イメージのせいで来院に躊躇している間に悪化、慢性化することも多いわけだし。
※「心の病」といっても、その大半はただの「脳機能障害」で、薬を飲めば治癒する類の病気だったりする。

とはいえ、病院の見た目のイメージも変えてもらわなければ変わりようがないと思うので、病院側の努力も期待したいところだ。

|

« ハイパー美少女系ミリタリーマガジンが登場 | トップページ | 怪鳥音 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757/10535839

この記事へのトラックバック一覧です: 名称の変更で蔑視が無くなるのか?:

« ハイパー美少女系ミリタリーマガジンが登場 | トップページ | 怪鳥音 »