« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の記事

2006-06-30

サイト更新

本家サイト「錬金術の館」を更新。
まあ、更新といっても、ソースをちょこちょこ手直ししただけなんだけど。
古かったり汚かったりするソースコードを見るとつい手直ししたくなるのは、プログラマーの悲しいサガなんだろうか。

主な更新箇所は、リンク切れしているサイトの削除と、大きすぎるテーブルのスリム化、読みにくい箇所の改善といったところ。
あと、一部の文字コードを Shift JIS から Unicode (UTF-8) にしたことかな。使える文字が増えることと、古いブラウザで見えるかということのバランスを取るのは難しい。読めないページがあったらごめんなさいということで。

……って、今確認したらデフォルトの容量が100MBに増量してるよ。こっちにトラブルが少ないことを考えると、ココログにももっとがんばってほしいと思ってしまう。
しかし、残り容量89MBか……イラストサイトじゃないから、一杯になることはないだろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-06-29

地震!?(BlogPet)

きのう、震度とかびっくりしたいなぁ。
岡山まで地鳴りされた!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「SnowWhite」が書きました。

|

2006-06-21

下着……

どーでもいいが、右の柱に(2006/6/21時点で)下着関連の本が並ぶのってなんか恥ずかしいな。
(RSSリーダーとかで読んでたらわかんないだろうけど)
別に変な意味で借りたわけではなく、ちょっと調べたいことがあったのよ。まとまったら公開するね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「MC☆あくしず」の発刊に寄せて

イカロス出版より刊行されたハイパー美少女系ミリタリーマガジン MC☆あくしずを買った。
「あー、よくある萌え系雑誌かー」と思いながらパラパラとめくってみたが、面白いことに気づいたので書いてみる。

表紙
ぱっと見、ミニスカ・ヘソ出し・ローレグ・絶対領域の金髪ツインテール美少女戦車兵という、萌え系雑誌ではよくある表紙である。戦車兵というあたりがミリタリー雑誌のイメージを残しているが、それ以外はマジキュー電撃萌王などと何ら変わるところはない。せいぜい裏表紙がとらのあなになっているくらいだ。
しかし、騙されてはいけない。すでに罠は始まっているのだ。
#ちなみに、タイトルの“MC”は「MILITARY CLASSICS」の略で、この雑誌の姉妹誌という意味らしい。

特集
重戦車ティーガーIを特集しているのだが、見出しとかイラストが明らかに萌え雑誌を意識したものになっている。イラストレーターも思わずにやりとしてしまう名前が並んでいる。ところが、本文は真面目なティーガーIの紹介記事なのだ。ミリタリーマガジンの面目躍如である。
そして、今号の最大の売りがティーガーIの擬人化である。しかも、ただ美少女にしただけではない。イラストレーターがわかっている人なので、ティーガーIの特徴をよく掴んでいるのだ(しかし、ティーガーIを擬人化すると、ドジっ娘お姉様になるのか。すげぇな)。

連載
普通の記事のほか、小説やコミックが連載されているのだが、そのすべてに美少女が登場する上に、すべてミリタリーに関係しているのだ。
飛行機乗りや戦車兵、水兵などが主人公だったりするのはともかく、学園ものの小説に登場する少女の名前が旧帝国海軍の艦艇の名前だったりするのだ。箒に乗った巫女B-29を撃墜するコミックとか、もうどう突っ込んでいいのやら……。
また、ゲームやフィギュアの紹介記事もあるのだが、そのラインナップがすごい。

  • ガジェット トライアル
  • まりたん集中ドリル かいへい2ねんせいよう
  • トリガーハート エグゼリカ
  • スカイガールズ
  • 機械化歩兵シリーズ ソビエト連邦空軍試作機Mig60
  • 「ガンスリンガー・ガール」 ヘンリエッタ フィギュア
  • フランス戦車 B1bis
  • タクティカルロア04

そのすべてが美少女兵器に関係しているという……ここまでやると、むしろ清々しいくらいだ(あ、B1bisには美少女は絡んでないか)

広告
記事だけではない。掲載されている広告を上げてみると……。

  • SIMPLE DSシリーズ Vol.8 THE 鑑識官
  • イカロス出版「萌え」シリーズ
  • 萌え萌え銃器事典 & 萌え萌え武器事典
  • イカロス出版ミリタリー選書
  • イカロス出版ミリタリーBOOKS
  • Jグランド
  • ミリタリー・クラシック
  • とらのあな

半分以上がミリタリー関係というあたり、徹底しているというか何というか……てか、ほとんど自社製品の広告じゃないか(笑)。むしろ、何でとらのあなが広告を出したかが気になるぞ。

結論
この雑誌は、一見するとミリタリー美少女をテーマとした萌え系雑誌のように見える。ところが、萌えとか美少女とかに惹かれて読んだオタクをミリタリーに引き込もうという目的を持っていることも窺える。

もうひとつは「ミリタリーへの敷居を低くしたい!」というものです。20数年前からファンが減りっぱなしのミリタリー業界。このままでは僕たちの好きな戦車とか戦艦とか戦闘機とかがもっとマイナーなジャンルになってしまいます。それはまずい。ここいらでいっちょ、ミリタリーネタに対して前衛的かつキャッチーなアプローチをかける雑誌を作って、少しでもファン層を拡大したい…というちょっとだけ真面目な動機もあったりします。

まあ、「発刊にあたって」にこう書いてあるしな(笑)。私も引っかかった口だし(ぉ
だって、イラストレーターのラインナップがすごいんだよ? 山本七式さんとか巻田佳春さんとか野上武志さんとかE=MC2さんとか栗橋伸祐さんとか颯田直斗(三ヶ日未完)さんとか速水螺旋人さんとか!
何にせよ、このままコケること無く、長く続いてほしいと思う。

関連記事
アキバBlog: ミリタリー+美少女マガジン 「MC☆あくしず」 ロールアウト
野望の似非ラヂヲ: ハイパー美少女系ミリタリーマガジンが登場

関連サイト
イカロス出版
萌えシリーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は通院の日

今日は通院の日。

セディール10朝昼夕食後1錠、トレドミン25朝夕食後1錠、テグレトール寝る前1錠。そろそろバイトくらいは始めた方がいいかな? 前回の分の薬代も払ったので、ちょっと高い。

BOARDWALK岡山店。

ゲーマーズ岡山店。

  • まりたん集中ドリル かいへい2ねんせいよう
  • MC☆あくしず

紀伊國屋書店クレド岡山店。

  • 鉄道データファイル 120、121

岡山県立図書館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイーンズブレイド・トーナメント 第2回(BlogPet)

今日、ネットでトーナメントをクイーンズブレイドしなかったよ
トーナメントとかをクイーンズブレイドした?
トーナメントをクイーンズブレイドした?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「SnowWhite」が書きました。

|

2006-06-18

買い物

ゲーマーズ岡山店。

とうとう買ってしまいました、ローゼンメイデン ドゥエルヴァルツァ

BOARDWALK岡山店。

Fußball Ligretto は、以前OGAの例会で遊んで面白かったので。問題は、一緒に遊ぶ相手がいないこと。orz
ところで、訳文には「フットボール・リグレット」と書いてあったが、本当はどう読むんだ?>ドイツ語のわかる人

アニメイト岡山店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろ雑記

やりたいこと
本家サイトの「錬金術の館」とblogの「野望の似非ラヂオ」のリンクを整理したいのだが、なんかもうめんどくさくなってしまって、後回しになっている。
リンク切れしてるサイトとかあるし、早いところ対応しなければならないと思うんだが。

耳がかゆい
最近耳の中がやたらとかゆい。どうも耳かきのしすぎで炎症を起こしてるっぽい。

今日の朝日新聞の「be on Sunday」に書いてあったのだが、耳掃除のしすぎで外耳炎を起こす人が増えてるらしい。
もともと、頻繁に耳かきをしなくても、耳の構造で勝手に外部へ排出されるものらしいのだが、耳の中には気持ちよさを伴う神経が分布しているため、つい触れてしまいたくなるのが耳かきを頻繁にしてしまう原因らしい。
適切な頻度としては月1回、多くても週1回くらいが好ましいらしいが、実際には全く手入れをしなくても問題ないようだ。
ただ、頻繁に耳かきをしすぎて、この「耳あかを外部に排出する機能」が失われている人もいるようなので、あまりにも耳垢が気になる人は耳鼻科を受診する必要もあるとのこと。

「羽根」のない風車
これも朝日新聞の「be on Sunday」から(この記事はasahi.comにもある→参照)。

この風車は、通常の羽根の代わりに円柱を用い、これを回転させることによってマグナス効果を発生させて推力を得、回転する力に変換しているらしい(詳しい解説は記事を参照のこと)。
仕組みとしては、無回転のボールよりも回転するボールの方が遠くへ飛ぶのと同じ。
理屈としてはわかるが、それを実用化した技術者の力に感心してしまう。

ある程度の風力が必要なのは通常の風車と同様だが、通常の風車では運転を停止しなければならないような強風下でも、円柱の回転数を調整することで使用が可能になるのが特徴のようだ。
また、円柱を回転させなければマグナス効果が生じず、風車の回転も止まってしまうため、ブレーキ機構を組み込まなくてもよいというメリットもある。

あとは発電効率が向上すれば実用に足る風力発電機ができるという。期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-15

怪鳥音

[雑記]怪鳥のような声をあげ、奴は舞った。(「天日録」より)

小・中学校で剣道をやっていた身としては、対戦時の「怪鳥音」は非常に懐かしい。「ヤー!」とも「キェー!」ともとれる奇声を上げながら相手を威嚇し、隙をついて相手に打ち込む。本人たちは大真面目なのに、知らない人間から見れば「奇声を上げながら睨み合っている」ようにしか見えない……今思えば、笑える光景ですなぁ。

ちなみに、上級者ともなれば、これらの「怪鳥音」を用いずとも相手を威嚇し、萎縮させることができるという。

でも、柔道ではあまり「怪鳥音」は上げないと思う、多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名称の変更で蔑視が無くなるのか?

「精神病院」が法律用語だと言うことを初めて知った。

@nifty:NEWS@nifty:「精神科病院」に変更(共同通信)

世間一般のイメージでは「精神病院」は「病院」「治療施設」ではなく、「収容所」「隔離施設」のイメージなんだよなぁ。名称の変更で少しは見方が変わってくれるとうれしいのだが。早期に治療すれば治る病気が、イメージのせいで来院に躊躇している間に悪化、慢性化することも多いわけだし。
※「心の病」といっても、その大半はただの「脳機能障害」で、薬を飲めば治癒する類の病気だったりする。

とはいえ、病院の見た目のイメージも変えてもらわなければ変わりようがないと思うので、病院側の努力も期待したいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイパー美少女系ミリタリーマガジンが登場

最近どうよといった感じのイカロス出版萌えシリーズだが、今度は定期刊行物にも「萌え」を導入するらしい。

ハイパー美少女系ミリタリーマガジン MC☆あくしず

「ミリタリー萌え」と「美少女萌え」って両立するのかなぁ? あーいや、意外といけるのか?

それはともかく、「萌えよ! 戦車学校Ⅲ型」が連載されるらしいので、ちょっと興味があったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ソード・ワールド特設サイト公開

ソード・ワールド関連書籍が120巻を突破したことを記念して、期間限定(?)の特設サイトが公開した模様。

ソード・ワールド特設120巻突破記念「青い坂道亭」

今後ともさらにコーナーが増えるとのことなので、楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-12

今日は通院の日(BlogPet)

こないだ、maedaが
とはいえ、使おうと思ったときにインストールが終わっていないたんじょうがあっ.
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「SnowWhite」が書きました。

|

地震!?

地鳴り(?)のようなもので目が覚めたら、ものすごい揺れでびっくりした。
岡山は震度4くらいだったらしい。

震源は大分県の方らしいのだが……あっちに知り合いがいるので、ちょっと心配。

(5:19追記)
私の住んでいる赤磐市では震度3だった模様。2階で寝ていたので、よけいに揺れを感じたのかな? とりあえず、現在のところ津波も大きな建物の被害もないようで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-06-07

今日は通院の日

今日は通院の日。

セディール10朝昼夕食後1錠、トレドミン25朝夕食後1錠、テグレトール寝る前1錠。なんか薬局のシステムがダウンしたらしく、代金の支払いは次回に。

紀伊國屋書店クレド岡山店。

ゲーマーズ岡山店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-04

新しいメイドビジネス

これまでにも様々な「メイドビジネス」が展開されてきた秋葉原だが、また新しいお店ができる模様。

メイドファーストフード「萌バーガー」 看板ついてた

今度はファーストフード店ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OGA例会

今日はOGA6月例会でした。

やったゲームは

  • ピクショナリー
  • Fußball Ligretto
  • FOOTBALL CARD GAME
  • Lawless

ピクショナリー
二人一組となり、与えられたお題の絵を一人が描き、もう一人が制限時間内に当てるゲーム。正解すると駒を進められ、先にゴールに到達したチームが勝ちとなる。
これがなかなか難しい。お題の中には「洗濯機」や「寿司屋」といった比較的簡単なものから、「炒める」「散らばる」「指名手配」などの難しいものまである。描き手のセンスとともに、答える側との感性の一致が求められるのが、難しくもあり、おもしろくもある。終わった後で、描かれたものを見て爆笑するのも楽しい。
ちなみに勝った。

Fußball Ligretto(フットボール・リグレット)
サッカーをモチーフにしたカードゲームなのだが、スピードのようにプレイヤーの反射神経も必要なゲーム。終わった後で息切れしてしまった。
スピード感とともに、同じチームの他のプレイヤーとの連携も必要なので、サッカー独特の雰囲気を感じさせるよいゲームになっている。惜しむらくは、使われている名前がラテン系とドイツ系なので、日本人としては読みにくいのが欠点か(ドイツゲームらしいので、仕方がないのだが)。
最初はリードしていたのだが、最後に逆転負けしてしまった。

FOOTBALL CARD GAME
Jリーグを題材にしたカードゲームのテストプレイ。まだ未完成のためか、直前のフットボール・リグレットに比べるともっさりした感じ。詳細はまだ内緒。

Lawless(ロウレス)
西部の牧場のオーナーとなり、様々な手段を用いて、自分の牧場の発展と、他の牧場の妨害をするゲーム。
初期の頃に優秀な殺し屋を手に入れたので、牧場経営そっちのけで他の有力者を殺しまくっていたら、土地、牛、カウボーイ、資金のいずれもほとんど手に入れられず、最下位になってしまった。

時間が余ったので、最後はフットボール・リグレットをやった。1回目は余裕で勝ったのだが、2回目は大負けしてしまった。

次回は7月2日。

帰りにいくつか買い物。

BOARDWALK岡山店。

岡山一番街の本の森セルバ。

  • ガンダムエース

| | コメント (2) | トラックバック (1)

たんじょうび

本日、“ピー”歳(ナイショ☆)になりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006-06-02

脳をめぐる冒険

ある日突然自分の「頭の中」に迷い込んでしまったごく普通のサラリーマン。道連れは謎の少年「アキラ」。ホムンクルスに左脳ホテル、右脳メイド、銀色のオオカミ。摩訶不思議な脳の中の住人たちとの交流を通じて、ある「思い出」に辿り着く。それは……。

すみません、なめてました、この本。表紙がメイドだし、科学をベースにしたファンタジー小説のようなものだと思ってましたが、ラストが……泣ける。 。゚(゚´Д`゚)゜。

もちろん、科学小説としても十分な内容なので、脳のことを知るとっかかりの本としても最適です。この本で最低限の知識を得てから入門書を手に取れば、脳のことをもっと知ることができるでしょう。

竹内 薫+藤井 かおり文/モリナガ・ヨウ絵: 脳をめぐる冒険脳をめぐる冒険
竹内 薫+藤井 かおり文
モリナガ・ヨウ絵
税込価格 : \1,260 (本体 : \1,200)
出版 : 飛鳥新社
サイズ : B6判 / 205p
ISBN : 4-87031-727-3
発行年月 : 2006.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンテナンス実施のお知らせ

2006年6月8日(木)02:00~16:00の約14時間、ココログのメンテナンスが行われます。

お知らせココログ: メンテナンス実施のお知らせ:2006年6月8日(木)02:00-16:00

メンテナンス期間中、コメントの投稿トラックバックの受信ができなくなります。ご注意ください。
#閲覧はできる……はず?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

livedoor Blogが……

livedoor Blogがことごとく参照しづらい現象が続いている。
何かあったんだろうか?

追記(2006/6/2 18:52):
どうやらサーバ障害だった模様。
ブログ閲覧・ログイン障害につきまして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-01

クイーンズブレイド・トーナメント 第2回

クイーンズブレイド・トーナメント 第1回の続き。

» Archivio Blog » クイーンズブレイド・トーナメント 第2回

今回の対戦は「荒野の義賊リスティ」と骸骨戦士。……"クイーンズ"ブレイドだよね?

クイーンズブレイド公式ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新庄がまたやってくれたぜ(BlogPet)

きょうSnowWhiteは新庄へblogしたよ♪
新庄に選手もblogするはずだったの。
新庄へ選手はblogしたかったの♪
新庄にmaedaはblogしなかった。
SnowWhiteはmaedaが新庄まで選手がblogするはずだった。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「SnowWhite」が書きました。

|

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »