« 姉ちゃんがめいでんっ! | トップページ | BIG EYES, SMALL MOUTH ANIME CARD GAME »

2006-02-12

「・」と「=」

2006年2月12日付の朝日新聞の「ことば力養成講座/外国人名の切れ目」より。

外国人の名前を書き表すのに用いられる「・」(中黒)と「=」。例えば、「シャア・アズナブル」なのか「シャア=アズナブル」なのか。

 朝日新聞では、姓と名を中黒でつなぐ。二つ以上に分かれている姓や名の中では区切らず、「ジャンポール・サルトル」のように書いている。

とあるように、朝日新聞では姓と名を「・」で区切り、姓の区切りは行わないようだ。つまり、「McDonald」「O'Hara」を「マク・ドナルド」「オ・ハラ」ではなく、「マクドナルド」「オハラ」と書くと言うことだ。

1946年に文部省(当時)が作った「くぎり符号の使ひ方(案)」では「・」を用いることとなっているが、1991年の内閣告示「外国語の表記」では「ここでは取決めを行わない」として「・」「=」のどちらを用いても良いことになっている。

教科書では姓と名を「=」で繋ぐものが多いが、別に文部科学省が決めたルールではなく、各教科書会社に任されているらしい。

 一般の本では「マリオ・バルガス=リョサ」(ペルー人作家)のように両方の記号が使われる場合もある。同氏の著書を多く出している新潮社では姓の中にある切れ目を「=」で示したと言っており、同様にしている例も多いようだ。

とあるように、姓と名、ミドルネームを区切るのに「・」を用い、姓の中の区切り(「'」など)を「=」で表すことが多いらしい。

ちなみに、ここでは「=」を半角等号で表しているが、新聞などでは専用の活字を用いているのだろうか? それとも「=」(全角等号)や「〓」(げた記号)なのか? そこのあたりも知りたかったところだ。

|

« 姉ちゃんがめいでんっ! | トップページ | BIG EYES, SMALL MOUTH ANIME CARD GAME »

日記・コラム・つぶやき 2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757/8619073

この記事へのトラックバック一覧です: 「・」と「=」:

« 姉ちゃんがめいでんっ! | トップページ | BIG EYES, SMALL MOUTH ANIME CARD GAME »