« 機動戦士ΖガンダムⅡ-恋人たち- | トップページ | 買い物 »

2005-11-01

椿山課長の七日間

ある日突然死んでしまった椿山課長は、このままでは死んでも死に切れぬと現世へと舞い戻るが……。

登場する人物がみんなユニークで、思わずクスリとさせられる。そして、最後に物語にホロリとさせられる。
思いもかけない人物同士の繋がりがあり、最後まで一気に読んでしまった。
この物語に登場する人物は、誰もがどこか気のいい人たちばかりで、愛すべき人物になっている。
人を愛するということを考えさせられる本であった。

浅田 次郎 著: 椿山課長の七日間椿山課長の七日間
浅田 次郎著
税込価格 : \1,575 (本体 : \1,500)
出版 : 朝日新聞社
サイズ : 四六判 / 378p
ISBN : 4-02-257786-X
発行年月 : 2002.10

浅田 次郎 著: 椿山課長の七日間椿山課長の七日間
浅田 次郎著
税込価格 : \630 (本体 : \600)
出版 : 朝日新聞社
サイズ : 文庫 / 405p
ISBN : 4-02-264352-8
発行年月 : 2005.9

|

« 機動戦士ΖガンダムⅡ-恋人たち- | トップページ | 買い物 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757/6825697

この記事へのトラックバック一覧です: 椿山課長の七日間:

« 機動戦士ΖガンダムⅡ-恋人たち- | トップページ | 買い物 »