« 今日は通院の日 | トップページ | 萌えりゃいいってもんじゃない »

2005-10-09

OGA2005秋季大会

今日はOGA2005秋季大会でした。
ゲストはグループSNEの秋口ぎぐる先生と田中公侍先生ですよ。
やったゲームはゲストとは何の関係もない

  • SHADOWS OVER CAMELOT
  • Q-JET 21XX

SHADOWS OVER CAMELOT
プレイヤーはアーサー王と円卓の騎士となり、ローマ帝国に迫る蛮族を打ち破ったり、他国からの侵略を防いだり、成敗やエクスカリバーを探索するなどのクエストを達成させたりするゲームです。
しかし、これだけではなく、ランダムに撰ばれたプレイヤーが「裏切り者」になっている可能性もあるのです。誰が裏切り者なのか疑心暗鬼になりながら、共通の目的に向かって突き進むという、ボードゲームとしては一風変わった勝利条件を持ちます。
私の参加したプレイでは、みんなが一丸となってクエストを達成しようとするので、「今回は裏切り者はいないのかな」と思っていたら、突然カイ卿が裏切り者宣言。しかし、裏切りのタイミングを失していたのか、難なくクエスト達成。カイ卿のプレイヤーはかなり口惜しがっていました。
(別の方がプレイしたときは、裏切り者が勝利したそうですので、決して裏切り者が不利というわけではないと思います)

Q-JET 21XX
カードを使ったスゴロク形式のレースゲーム。
このゲーム、「先頭を走っているプレイヤーは6のカードを出せない」「他のプレイヤーがいるコマには入れない」というルールがあるため、場所によっては大渋滞になったり、カードの関係で外周を通らざるを得なかったりと、運と戦略性が求められるというなかなか面白いゲームです。
1戦目。デッドヒートを繰り返したものの、抜き去ることが出来ず、4位に。
2戦目。あと少しでゴールというところで先頭に立ってしまい、カードが出せなくなってゴールできず、後続に抜き去られて3位に。
3戦目。最初に引いたカードが悪く、スタートダッシュに失敗した後、前をブロックされてしまい、そのままゴール。しかし、山札がなくなって動けなくなったプレイヤーが2人いたので、何とか4位になりました。

ゲーム終了後、両先生によるトークショーが行われました。最新作の話や裏話などが聞けたのですが、ここでは割愛します。

次回は11/27。ただし、会場がいつもと違うので注意。

帰りにBOARDWALK岡山店に。
ここで「FLUXX日本語版」を遊びました。なかなか面白かったので、いずれ手に入れたいです。

|

« 今日は通院の日 | トップページ | 萌えりゃいいってもんじゃない »

アナログ・ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757/6333156

この記事へのトラックバック一覧です: OGA2005秋季大会:

« 今日は通院の日 | トップページ | 萌えりゃいいってもんじゃない »