« 台風一過 | トップページ | 痴漢男(BlogPet) »

2005-07-29

痴漢男

一昨日、以前予約していた本が届いたので借りる。借りた本は「痴漢男」。以前まるこ姫さんが紹介していた本だ。

ものすごい勢いで痴漢に間違われた青年が、この事件で出会った3人の女の子と繰り広げる不器用な恋物語。

まるこ姫さんも書いているが、痴漢男は子供だね。電車男はサラリーマンをやっている分、やっぱり大人なんだな。とにかく不器用に──私にそう感じさせるくらいだから、よほど不器用だ──事を進めていく。
この「痴漢男」は、本文中でスレッドを立てた本人も言っている通り、「電車男」を意識している(そして編集者も意識している。装丁とかそっくりなんだもの)。つまり、「電車男」の二番煎じと言われても仕方がない。しかし、それでも私は憧憬とともに感動した。それは「主人公への感情移入」ではなく、「第三者的視点による憧憬」だと思う。

なお、一部の方には「こんなもので感動するな!」と言われそうだが(色々あるらしい)、感動した私の感情までは否定しないで欲しい。

板野 住人 著: 痴漢男痴漢男
A love story of a man and three girls

板野 住人著
税込価格 : \1,365 (本体 : \1,300)
出版 : 双葉社
サイズ : B6判 / 332p
ISBN : 4-575-29795-X
発行年月 : 2005.5

|

« 台風一過 | トップページ | 痴漢男(BlogPet) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

痴漢男の本を今ごろ図書館で?

痴漢男は、受け狙いのところがあったような気がします。
でも、それはそれで、結構楽しめましたよ♪
何でも、自分が楽しもうと思えば
結構楽しめると言う事が分かりました。
今の電車男のテレビ版は、コメディタッチで
純情な所が見えてこない。
私は、嫌ですね。
電車男が、原文と違って馬鹿にされている所が、すご~く嫌!

投稿: まるこ姫 | 2005-07-30 22:38

どもです~

今頃と言われても、図書館の予約が一杯で、なかなか順番が回ってこなかったんですよぅ。

電車男に関しては、同じような感想を抱いている人がいてちょっとホッとしています。
でも、もうしばらくは様子見の方向で。

投稿: maeda | 2005-08-01 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757/5219529

この記事へのトラックバック一覧です: 痴漢男:

« 台風一過 | トップページ | 痴漢男(BlogPet) »