« 「除草げた」とな? | トップページ | どうなることやら »

2005-06-17

難しい日本語

「おまえにも屈辱を味あわせてやる!」

小説などでたまに見られる台詞ですが、日本語として間違っている箇所があります。

「×味わせて」 → 「○味わせて」

正しくは、

 ワ行五段活用動詞「味わう」の未然形「味わわ」 + 使役の助動詞「せる」 → 「味わわせる」

ということです。
しかし、「あじわわせる」は非常に発音しにくいため、「あじあわせる」と変化したらしいのです。口語表現は現実に使われている話し言葉を基本にするため、将来的には「味わう」はワ行五段活用(四段活用という説もある)からワ行変格活用に変化するかもしれません。

なお、「味あう」という説もありますが、これは江戸期から使われ始めた言葉で、「味アフ」は「味ハフ」から派生したと考えられています。

以上、NHKの番組を見て得た知識でした(笑)。

|

« 「除草げた」とな? | トップページ | どうなることやら »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757/4590305

この記事へのトラックバック一覧です: 難しい日本語:

« 「除草げた」とな? | トップページ | どうなることやら »