« saku saku | トップページ | 鳥 »

2005-01-20

メイドRPG

昨日買ったメイドRPGの検証を行う。

世界観
プレイヤーは全員メイドとなり、ご主人様の寵愛を得るべく、先を争って奉仕するゲーム。
「妄想暴走系」というか、これだけ聞くとかなりアレなゲームだ。
キャラクターの世界は非常に狭く、特に何かが起きない限りは屋敷内のみで進行する。
そのため、行動にはある程度の制約が生じる。
逆に言えば、屋敷内(と敷地内)でできることであれば、なんでもできる。
(屋敷を「ダンジョン」とすれば、ウィ○ードリィだってできる)

システム
世界観はかなりアレだが、システムはかなりまとも。
ダイスは六面体のみを用い、行為判定(戦闘を含む)は1D6×能力値で行う。
かなり抽象的で、プレイヤーの想像力(と口のうまさ)を必要とする。
行為判定およびダメージ(このゲームではストレス)の計算に掛け算と割り算を用いるため、一般にはやや受け入られにくいかもしれない。
もっとも、世界観からしてコアなゲーマーを対象としているようなので、そのあたりは問題ないかも。

ルールブック
一見すると同人誌と見まごうくらい薄い。(表1~4+32ページ)
記述そのものはしっかりしており、読みやすく、理解しやすい。
しかし、いくつか明らかな誤植があり、脳内補完が必要。
(メイドウエポン表の使い方が書いてねぇ)

サンプルキャラクター
とりあえず、自分でもキャラクターを作ってみる。ルール上はROC(ロールorチョイス)なのだが、今回はランダムコンストラクトで行う。

メイド属性:セクシーボーイッシュ
能力値 行動:2 愛情:1 熟練:1 狡猾:3 幸運:3 根性:1
メイドカラー メイド服:透明 髪:クリーム色 瞳:オレンジ
メイド特性:ロボット/組織(影の一族)
メイドウエポン:ランス
メイドルーツ:借金のカタ
ストレス爆発:ショッピング
メイドパワー:逃走
寵愛値:2 精神力:10

所要時間5分足らずで、借金のカタに売り飛ばされてきた、シースルーメイド服のロボ忍者が完成しました。
……てか、いきなりそこに行くか……_| ̄|●

結論
親しい友人同士で冗談交じりに遊ぶ分には問題ないと思いますが、初心者と18歳未満の方にはとてもじゃないですけどお薦めできないです。
あと、コンベンションで遊ぶのもかなり勇気が要ると思います。
ただし、GMとプレイヤーにスキルさえあれば、短時間でキャラメイク、プレイが可能なので、隙間時間に遊べるという点ではよいゲームです。

|

« saku saku | トップページ | 鳥 »

アナログ・ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757/2638532

この記事へのトラックバック一覧です: メイドRPG:

« saku saku | トップページ | 鳥 »